2006年11月28日

或る街の群像




posted by JUN at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

aiko「デジカメ日記 フォト・グラフィティ」

いつの間にこんなのが!

aiko「デジカメ日記 フォト・グラフィティ」
http://blog.excite.co.jp/switch-aiko/



※ぷちメモ※
今日の「ディア フレンズ」・・・
ユーミンの「悲しいほどお天気」をリクエストしたんだけど、
なんと本人がCDを持参して来たらしいw
普通、そんなことするアーティストは居ないってっww
なんだろな、あの絶対的な普通感覚(笑)
posted by JUN at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

UTADA UNITED 2006 (名古屋レインボホール)

s-fsx_9666.jpg
凄く楽しみに行ったんだけど・・・
最初から、音がハズれて気持ち悪い・・・。
音程に不安がある歌い手さんではないから、
最初はイヤーマイクに返ってくる音がおかしいのかと疑った。
でも、多分違う・・・。
ツアーも半ば・・・
声帯が疲れてヨレヨレで、
高い音を出そうとしても出ない状態だったんじゃないだろうか・・・。
(お酒飲んでカラオ歌うと、私はそうなるけど・・・。)

今回、トレーニングとかして頑張ってるって聞いたけど、
長いツアーを常にベストの状態で歌うのは、
そうとう大変な事なんだなぁ。。。って思った。

調子悪いって言えれば少し楽なんだろうけど、
言って変わるワケじゃなし・・・。
どこかで、少し休憩をとれて、喉を休めれれば復活するのかな・・・。

それにしても・・・
それとは別に、めっちゃ綺麗になってたのはピックリ・・・。
これだけ、綺麗な時とそうじゃない時の差が激しい娘っていうのも、珍しい気が・・・(笑)
posted by JUN at 23:24| Comment(1) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

アジカン

今日もGW中に録っておいたTV番組を見る(^^)
今日は、「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のライブ番組。
(今年の3/8、「栃木県 日光市立東中学校」の卒業式で行われたサプライズライブの模様をまとめたもの。)

「アジカン」に興味を持ち始めたのはわりと最近で、
「電気用品安全法」が問題になり始めて検索してた時、偶然アジカンファンの女の子のブログに辿りついてから。
(もちろん人気があるバンドだと知ってたけど:笑)
その時の事は、以前の日記で書いたので、割愛〜w
でも、一応、リンク張ろう。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=92404977&owner_id=778689
(特に、2006/02/13, 2006/02/19の辺り。それ以降も続く)


見た感想・・・
演奏はもちろん良かったんだけど、
若い子を引きつけてる源は、真摯な人間性だと思った。
(特に、やはりVo.の後藤くんなんだけど)
アーティストとファンという立場ではあるんだけど、
一人の人間として等身大で対峙してくれる人を、
子供(人)はちゃんと分かるもんだなと、嬉しくなった(^^)
そして、このあたりの関係は、
うまく書けないけど、ちょっと省吾に似た臭いを感じる。

私がこの先彼らのライブに行ったりするようになるかは、
さすがに「???」だけどw、
でも、中高校生だったら絶対行ってるな〜♪
これからも、動向を見つつ、頑張って欲しいアーティストの一つになった(^^)


画像は
上・・・演奏中
真ん中・・・途中、希望者の生徒をステージにあげて、ドラムシンセで演奏に参加して貰ってる所。
(ドラムを叩くと、このライブ実現に骨を折って頂いた先生二人の名前や、
「おい、校長!」「規律!」「気を付け〜!」(気を付けの「気」ってこれでいいのかな?)等の音が出るw)
下・・・卒業生が持ってきた「卒業写真」を一緒にのぞき込んでる所。


追記:
●ライブを終えて、先生の感想から・・・
 普段大人しいと思ってた子が生き生きとしているところを見られたのは 嬉しかった。 良い機会を与えてくれました。
●ライブを終えて、生徒の感想から・・・
 ライブが始まる直前まで、隣に立ってる子とは絶交中だったんだけど、
 始まったら自然と肩を組んでたりして、仲直りしてしまった!

うん。音楽の魔法だね〜(*^_^*)

aji1.jpg

aji2.jpg

aji3.jpg
posted by JUN at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ヒデキ、カンレキ!」の正体

今日もGWに録りためたTV番組を1本見てました。
それは「音遊人」という番組。
ゲストが、西城秀樹だというので
何となく見てみたくなったので録画しておいたのだ(^^)

西城秀樹(以後、ヒデキ)は母がファンだったので、
小学校の頃から、毎夏、名古屋の会場までコンサートを見に行った。
歌も好きだったし、アクションもカッチョ良いと思ってたし、
言動に後輩思いの優しい部分が出てて、ステキないお兄さん・・・って感じだったかな(^^)
この番組でも、イベントで一緒に出演した、元「LUNASEA」の真矢さんが寒そうにしてたところ、後ろからマフラーをそっと首にかけてくれたとか(^^)

この「音遊人」という番組では、歌は歌わず、ドラマーとしてドラムを叩いた。知ってる人は知ってるという情報で、ヒデキは歌でデビューする前はバンドでドラマーをしていた。(これって、誰かさんみたい?w)
ドラム仲間としてコメントを寄せた真矢さんが、「秀樹さんのドラムは歌うドラマー。歌う人しか叩けないドラム」だと言っていた。
私も実際演奏を聞いて、何となく言いたいことは分かる気がした(*^_^*)



・・・で、それとは関係ないんだけどww
何となく「西城秀樹」をググッてみたら、ヒデキ、カンレキ!・・・という文字を発見!
還暦? あれっ?? もうそんな年だった???
・・・って驚いて見たら、正体はコレ(爆)
http://ieiriblog.jugem.jp/?eid=623
実際、還暦を迎えるのは、まだ9年後だそう♪
オモシロそうなので、私も頂いて早速ブログに貼り付けたww

目出たく還暦を迎えることが出来た場合は
1.ハッピーでヒッピーな感じのデザインに切り替わる(予定)
2.おめでとうコメントを書き込むことが出来るようになる(予定)
3.寄せられたコメントは製作者が印刷して額にいれて自宅のトイレに飾る(未定)
4.これまた製作者が赤いチャンチャンコ来て渋谷を練り歩きまわる(嫌だ)
だそうww
楽しみがひとつ出来たwww

画像・・・
上・・・ヒデキがドラムを叩いてるところ。
真ん中は、俳優(この番組では、司会)の内藤剛志さんがギターを弾いてるところ。
(知らなかったけど、ミュージシャン志望だったらしい。)
下は、ヒデキ、カンレキ!ティッカーw

hideki1.jpg

hideki2.jpg

hideki3.jpg


posted by JUN at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

Charさん、いろっぺ〜♪

tami.jpg

tya-.jpg

yamazaki.jpg


今日は、連休中に撮り溜めたTV番組を見ないと〜・・・ってことで、
「三人の侍」ダイジェストを見ました。
ギターと歌の名手3人が、
刀をギターに持ち替えて全国行脚でござる。

画像は、奥田民生 ・竹中尚人(CHAR)・山崎まさよし
この3人が番組中に、
お花ちゃん(船守さちこさん)のかつらを借りて被ってみてるところ。
やっぱ、一番似合うのはCharさんかな(笑)
いろっぺ〜♪ww
posted by JUN at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

リスナーとして・・・

「電気用品安全法」
この法律のせいで窮地に立たされてるのがミュージシャン(音楽関係)の方々。
対象製品とされる「特定以外の電気用品」の中に、電子楽器や音響機器が入ってしまてるんです。
(ビンテージ楽器等の銘機がストーブなどの家電製品と一緒に扱われるなんて・・・。)

その法律に対して、JSPAで署名が始まりました。

**************************

電気用品安全法に対する電子署名運動のお願い

【電気用品安全法に対する電子署名運動のお願い】
発起人:坂本龍一、高中正義、椎名和夫、松武秀樹
http://www.jspa.gr.jp/pse/

2006年4月1日より経済産業省が完全施行する電気用品安全法に対する、
我々音楽家や録音スタジオ、コンサート音響機器業者、音楽愛好家、楽器
販売店へこの法案の規制緩和(規程変更)の同意を求める署名運動を起こします。

この法案は「日本の文化・芸術」にとって、大変憂慮すべき事態と認識しており、JSPA HP http://www.jspa.gr.jp にて署名運動を開始しました

皆様の御理解と御協力を宜しくお願いいたします。

◆ 電気用品安全法とは…
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO234.html

この署名運動は2006年2月18日(土)00:00より開始いたします。

***************************

私も署名してきました。
もし、偶然でもこちらにいらして下さった方・・・。
この運動に心を留めてくださったら、一緒に協力しませんか?
posted by JUN at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

「内容の無い音楽会」再発運動

●福田裕彦さんと生方則孝さんとのユニット「生福」が、
1988年にリリースしたCD、
「内容の無い音楽会」の再発運動が始まりました。
再発にあたっては完全リミックス。
また「新ネタ」の追加もあるかもしれませんとのこと。
運動は、以下のサイトにて署名形式をとっています。
再発を希望される方は、以下のサイト(生方さんのHP)で署名をお願いします。
http://ubuman.sakura.ne.jp/Japanese/ShowFook.html

※「生福」(しょうふく)とは、
YAMAHAシンセサイザー「DX7」用音色ソフトのことであり、
また福田裕彦さんと生方則孝さんとのユニット名でもあります。 
  
                <参考>
           ●内容の無い音楽会●
               =収録曲=
1.内容の無い音楽会(テーマ)(作曲:福田裕彦)
2.軍艦行進曲(フュージョン・バトルシップ)(作曲:瀬戸口藤吉)
3.交響曲第40番ト短調K.550(パンクのモーツァルト)
 (作詞:稲葉政裕、作曲:W.A.モーツアルト)
4.come Back Baby (作詞:生福&クリス・シルバ・スタイン、作曲:生福)
5.うっちゃれYOUR LIFE(作詞・作曲:生福)
6.孤高のパーカッショニスト(脚本:福田裕彦)
7.FLY AWAY SPACE SHUTTLE(作詞・作曲:福田裕彦)
8.酸素でルルル(作詞:深井真理&生福、作曲:生福)
9.うまかろう君(脚本:福田裕彦、劇中主題歌作詞:福田裕彦、作曲:生福)
10.父(脚本:福田裕彦)
11.47才の地図(作詞:山口のばら、作曲:福田裕彦)
12.クリス先生のワンポイント英会話(脚本:福田裕彦、作曲:浅倉大介)
13.戦場の盆踊り(作詞:福田裕彦、作曲:生福)
posted by JUN at 22:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

CD化して欲しいバースディソング3曲!

今日は私の誕生日ってことでぴかぴか(新しい)

どの歌も、
今年ライブで聴いたけどまだCD化されてないバースディソング
こんなのが3曲もあるなんて、凄い偶然(^^)

かわいい浜田省吾さんのコンサートツアー
「My First Love」で歌われたバースディソングかわいい

パパとママにありがとう
二人の努力実って 今、君はここにいる
Happy Birthday to you !

ケーキの上にキャンドル
年の数だけともして 祈ろう君の幸せ
Happy Birthday to you !
世界にひとつのこの命
かけがえのない人ウォ〜 ウォ〜 ウォ〜

明日は昨日よりももっと良い日になるだろう
そう信じて生きていこう

Happy Birthday to you !
Happy Birthday to you !
Happy Birthday to you !
Happy Birthday to you !


まわりの人へ感謝する気持ち。
自分も他人も大切にする省吾さんらしい詞だな〜

かわいいB'zの『LIVE-GYM2005“CIRCLE OF ROCK”』で歌われた「Happy Birthday」かわいい

空模様なんて 気にもならない
なにしろ 今日は最高の日さ

願いをこめて その火を吹き消してごらんよ
新しい日がまたはじまる

用意はいいかい

Happy Birthday Happy Birthday
Happy Birthday オメデトウ
Happy Birhday to you

Happy Birthday Happy Birthday
Happy Birthday ありがとう
会えてよかったよ

今日はサイコー!!!


B'zらしい、パーティーで友達と大声で歌える感じw
「今日はサイコー!」が突き抜けてて、楽しい♪

かわいいaikoの「LOVE LIKE POP vol.9」で歌われた「Happy Birthday」(仮)かわいい

すこやかに育ったあなたの真っ白なうなじに
いつぞや誰かがキスをする
そしていつかは必ず訪れる胸を体を頭を心をもがれるような
別れの日も来る
そんな時もきっと愛する人がそばにいるでしょう。


前後、ちゃんと歌詞があるんだけど、
今はこれだけしか分からない。
ライブ終了後、この歌のPVが流れた時は、
胸がつまりそうになりました。
ほんわか・・・aikoらしい優しい曲です〜(^^)

花王ハミングのCMで少しだけ聴けます(^^)
posted by JUN at 20:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

激しく後悔・・・

この数日間・・・いろんな人が書いた「ap bank fes'05」レポを読んだ。

省吾さんの出演した18日のレポでは、
今まで省吾さんのことをあまり知らなかった人が、
「超カッコいい、そしてすごいオーラだった」とか、
「何て曲歌ったかはしらんがとにかく渋かった」とか、
「浜田さんの存在には圧倒されました。明日CD買いに行きます。
 櫻井さんと並んで歌っている時、親子で歌っている感じでした。」とか、
「ハマショーこと浜田省吾のロック魂に自分は鳥肌がたち、
 ほんとに行ってよかったなと思いました。」
とか書いていた。
これは、ファンとして単純に嬉しい☆  (ああ・・・ファンバカ)

省吾さん以外のアーティストについては、
陽水さんの歌にガツンと来てた人も多いみたい。
一青窈さんが、ロンドンのテロに触れてから「ハナミズキ」を歌ったらしく、
このMCを聞いて感極まった人も多いみたい。
(ハナミズキ自体、9.11のテロがきっかけで作られた歌なんだけど、
具体的にどんな話をしたのかな。)

会場内で出たゴミの扱いは徹底してたらしく、
ゴミ箱の周りでは分別の指導がされてたそうな。
退場時にも「芝生の上にゴミが転がってたら、
拾って帰ってください」って呼びかけがあったとか・・・。

これは、全部他人の感想・・・自分で体感したかったっ!!
開催場所が「嬬恋」だと知って、
遠いなあ・・・って退いた私が悪かった。。。
次回が有るなら、絶対行きたい〜!!
● ap bank fes'05レポ( 7/16) 
  http://www.apbank.jp/fes05/report0716.html
● ap bank fes'05レポ( 7/17) 
  http://www.apbank.jp/fes05/report0717.html
● ap bank fes'05レポ( 7/18) 
  http://www.apbank.jp/fes05/report0718.html
posted by JUN at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

Musical Baton

Musical Baton」って知ってますか?
・・・という言葉と共に受け取ったバトン。
音楽に詳しいわけでもなく、「ただ好きなだけ」の私なので、
「ごちゃまぜ見聞録」のNutsさん(バトンを頂いた方です)に教えて貰うまで
知りませんでした(^^;
貰ってからちょっと時間経っちゃいましたが、私も行ってみたいと思います♪

1. total volume of music files on my computer
 (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 → 36.1GB(WAVE)+4.39GB(mp3) 計 40.49GB  
  参考までに他の方のもどれくらいか覗いてきましたけど、
 私のこれって、とてつもなく多いかも(^^;
  でも、WAVEとmp3の中身は案外重複してます。
 カーステがmp3プレイヤーなので、PCで変換するからだけど、
 ついでに言うと、持ってるCDとも重複してるってことだ。(ムダかなw)

2. Song playing right now  
  (今聞いている曲)  
 → 「君と歩いた道
   浜田省吾の「I am a father」のカップリング曲。
   A面の”I am a father”より私にはしっくり来てますっていうか、
  曲も詩も歌い方も琴線触れまくり。
 
3. The last CD I bought
  (最後に買ったCD)
 → 今日購入した
  THE CRANE FLYのミニアルバム「地球ブルース」(今日が全国発売日)
  キッカケは、私の好きなミュージシャンさんから紹介頂いたんだけど、
  HPで試聴してみたらいい感じなので聞いてみることにしました。
  そしたら、とてもストレートなロックで、私好きです〜(*^_^*)
  興味の有る方はTHE CRANE FLY 公式をチェックしてみてください。
  (ブルーハーツとか好きな人ならどう?)
  
4. Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
  (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲:順不動)
   これが、む・・・難しい・・・。
   今現在・・・浮かんだものをそのまま書いて行きます。

 →@ 僕と彼女と週末に      - 浜田省吾
    私の中では、浜田省吾さんが別格で大好き(というか血となり肉となってる感じ。)
    その彼の曲の中でも、詩・曲と共に深く感銘を受けた曲。
    Bank Bandの「沿志奏逢」でもフューチャーされたから
    聴かれた方も多いかしら。
 
  A LOVE          - Mr.Children
    何かねー。
    この曲を聴くと甘酸っぱい気持ちになるです(^^;

  B ペケペケ - UNICORN
     最初は奥田民生氏との出逢いの曲ということで、Maybe Blueにしたんだけど、
    やっぱり今はコレです(笑)    
    TVで「寺田」で見てから俄然ヘビーローテになってますw   

  C 青空の余白         - 華子
    よく聴くということで、これを挙げます。
    応援しているインディーズのボーカリスト、
    華子ちゃんのファーストミニアルバムより。
    彼女の曲の中では、これが今一番ヘビーローテで聴いてます。
    現在、あっ!とMusic Collection!でPVが視聴出来ます。
    
  D 大空と大地の中で   - 松山千春
    小・中学生の時に聞いてたラジオでファンになり、良く聞いてました。
  (年がバレますな:笑)
    歯に絹着せぬ発言や態度がデカいとか、良くも悪くも注目をあつめる人だけど、
   私が聴いてた頃の彼は、ふつーの田舎のあんちゃんだったw
    途中、音楽的嗜好がかみ合わなくなって歌を聴くことはなくなってしまったけど、
   私の一部になってる人には違いないと思われます。
    この曲は、高校受験の朝とか節目の時に、
   スピーカーの前に正座して聴いて行ったりしてましたwww(あー、若いなー(^^;)
    
    
5. Five people to whom I'm passing the baton
      (バトンを渡す5人)

   これを考え出すと記事がアップできなくなるので、
  とりあえず渡す人が決まったら追加したいと思います。
   友達何人かに一旦、打診してみようかなwww
   ・・・逃げないでね(^^;

 「Musical Baton」とは・・・Musical Batonはてな
posted by JUN at 20:18| Comment(2) | TrackBack(1) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

こういう出逢い、久しぶりかも♪

s-DSCF0022.jpg

最近はあまり見かけなくなってしまったけど、
昔はCD屋さんに行くとこんな”Take Free!(無料)”のCDやビデオが
良く置いてあったもんだ。
当然デビュー目前とかデビューして間もないアーティストが多いんだけど、
その中での「出逢い」ってのがある。

昨日、ちょっと気になる出逢いがあった(^^)
「AIR DRIVE」
メロディーとっても綺麗♪
ちょっとデビューしたての「ミスチル」の雰囲気有りかな〜
声も好き♪
どれの曲も結構好きかも♪
もうちょっと聴きたい気持ちが・・・ふふふ
7月21日に1stアルバムが出るんだそうな。買ってみるか?

気が向いたら以下のサイト「DISCOGRAPHY」で何曲か試聴できるので聴いてみます?
(・・・って、誰に向かって言ってるのやらw)
AIR DRIVE 公式サイト
posted by JUN at 08:19| Comment(2) | TrackBack(1) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

EBOSHI RADIO STATION 「More&Moreサザンオールスターズ」

●6/25の44枚シングル・デジタルリマスタリング&12cmCD化リリースを記念して、
ショートプログラム「EBOSHI RADIO STATION〜More & Moreサザンオールスターズ」が始まった。
更新間隔早いから、聞き逃さないようにしなきゃね(^^;

<On air schedule:全11回/毎週火曜日&金曜日更新>
http://www.sas-fan.net/44SINGLES/radio/index.html
posted by JUN at 23:35| Comment(0) | TrackBack(1) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

華子ちゃんのライブ(6・7月)

■2005.6.3(金)
19:00/20:00/21:00
場所:カレッタ汐留
料金:無料
各30分前後のライブ。
(注)2005.6.4(土)から2005.6.3(金)へ日時を修正しました。

■6/23 柏judge ライブ
対バンあり。
30分程度のSTAGEの予定。
柏JUDE HP http://www.livehouse-judge.ecnet.jp/index.html

■7/23 高円寺JIROKICHI
Beat Nuts ライブにゲストボーカルとして参加。

※詳しくは、
華子携帯サイト
ストファイ華子のページの「ライブカレンダーを見る!」をクリックしてください。

※ランキング投票も合わせてよろしくお願いします!!
posted by JUN at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

誕生日、おめでとう!

今日はマッキー(槇原敬之)の誕生日。
(だが、「漁港」の船長(森田釣竿)さんの誕生日も今日と分かるw)
二人、おめでとう!!!

B00081A4AW.01.MZZZZZZZ.jpg

槇原敬之 「明けない夜が来ることはない」


さて・・・
今日発売のマッキーの新曲「明けない夜が来ることはない」
曲&詞そのものは、今回はビビビーッと来る感じではないけれど、
「掛け違えたボタン」をモチーフに自戒の念を描くところなんてのは、
マッキーらしい詩だな・・・と思う(笑)

それはともかく、PVに出てくる世界は幻想的で綺麗だ♪
電車はセットで作られていて、景色はCGだそうだけどw、
曇天も陰鬱な世界を描きつつ素敵な世界だし、
そこから明るい日差しが射してくる様子は、まぶし過ぎるほど美しい!
全体的なイメージは宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモデルに作られたそうで、
雰囲気出てる(^^)
電車が振動する様子は若いスタッフが床(板)の上を跳んで揺らしたそうで、
窓の外の木々の影は実際に枝を揺らしたそうだ。
(この辺りの裏話、PVのメイキングや、PVのフル視聴はここで出来ます。)

今年はデビュー15周年。
いろいろあったけど、
こうして歌っている彼が、今そこに居るというのは嬉しい♪
posted by JUN at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

女の子はいつもせつないメドレー

B00092P63U.01.TZZZZZZZ.jpg

Love Like Pop add.


本日発売のaikoライブDVDを見た。
「Love Like Pop 8」の追加公演(武道館)のライブを収録したもの。
いつも思うけど、aikoのライブは贅沢だ!!
同じ曲を100回歌ったとしたら100通り歌ってくれる♪
(大袈裟でなく、このDVDだってCDに収録されたままのメロディーで歌ったものは皆無。)
ポップにもロックにも即座に姿を変える。

贅沢と言えば・・・
「メドレー」の中で、「ひまわりになったら」が歌われていた。
この曲はインディーズ時代に出したシングルからの曲なのでアルバムには未収録。
この歌を歌うaikoを見るのは初めてだ。
離れてしまっても・・・(中略)・・・あたしはいつまでもあの子のひまわり
こう歌ったaiko、ちょっと感極まって泣き出しそうになってた。
そして・・・最後「September」を歌い終え、ちょっとはにかんで
女の子はいつもせつないメドレー、聴いてくださってありがとう。」と言った(*^_^*)

それにしても・・・
一緒にプレイしてるミュージシャンの楽しそうなことと言ったらもう(笑)
posted by JUN at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

ドライブする時に聴きたい曲ベスト3(順位、常に変動w)

2005年春発売の曲限定で選んでみました。

初花凛々(しょかりんりん) 
  SINGER SONGER       5月25日発売予定
  Coccoの優しい声が風に乗る♪
  ポップなメロディーも心地良い〜♪♪
  
I Wanna Go To A Place...  
  Rie fu          4月27日発売
  声が好きです〜 ゆったり聴ける感じがいいです〜
    
ギブミークッキー (「Comp」より)
  奥田民生         4月27日発売
  ドライブのお供と言えば・・・  
  ♪ギミ・ア・クッキー ギミ・ア・ポッキー♪
  (ウソウソ! マジでカッチョいいんだってっ!!!!!)

<別枠というか、別格>
 ◎★◎光と影の季節
 浜田省吾   4月13日発売
  お出かけのウキウキ感と混ざって、何てったってわくわくする♪
posted by JUN at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

ギャップ大王

歌声とビジュアルとにギャップのあるアーティストっていますよね(笑)
古くは小椋桂さん、槇原敬之さんに代表される・・・とかって、
こう書くと暗に想像つくかと思うけど、
あ・・・でも真逆の意味のギャップ大王ってのも存在するかw

えっと・・・
とにかく、そういう方達を私は勝手にギャップ大王とか呼んだりするわけですが
最近のギャップ大王は「サンボマスター」!!

演奏はカッチョ良いストレートな若者ロック!!
ボカールだって、元バービーボーイズのコンタさんをパワフルにしたような、
YO-KINGにも似た勢いあるイケメンボイス!!
(「真心COVERS」で、「拝啓、ジョン・レノン」歌ってます♪)
演奏だって上手い!!
何気に街角でもふっと耳に留まる楽曲(^^)
曲だけ聴いてた時は、想像上はシャープな顔つきのイケメン集団(ひたすらわくわくしてたもんだw)
だが、PVで出逢った彼らは限りなくアキバ系に近い(笑)
このギャップは、クセになりますな(笑)
(※ ちなみに「サンボマスター」・・・私、結構好きですw、念の為(^^;)

☆サンボマスター見て・・・もとい・・・聴いてみたい方は、こちら〜↓
歌を聴くならどれでもOK、ビジュアル見るならこの中の「歌声よおこれ」(Video試聴)をクリック♪
posted by JUN at 18:04| Comment(5) | TrackBack(1) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

B'z 「THE CIRCLE」

s-al14.jpg


今日発売の「THE CIRCLE」をさっき聴いた。
うわぁ〜っ、これはっ!!・・・っていう曲はなかった。。。
「Sanctuary」っていう曲は、ちょっといいな・・・って思ったけど、
かつて味わった醍醐味とついつい比べてしまうのかな。

そもそも、今回のシングル「愛のバクダン」が私はキライなんだな。
(残念だけど、今までで一番キライかもしれない。。。)

だからホントは、今回のアルバム買うのは、ちょっと迷ったんだよね。
すこーしづつ離れて行く感覚をとても寂しく思いながら、
でも思い切れずに次回に期待してしまう・・・うん、ここ数年の私はそんな感じ。。。

私が好きなアルバムは「The 7tht Blues」と「RUN」あたり。
曲もブルージーで渋いものから、楽しい曲、しっとりする曲、激しい曲・・・
いろんなのが有った。
戻って・・・というのは、言いたくないからどう言おう。。。

まあ、ともかく後でもう一度聴いてみよう。
悪くはないんだもん、悪くは・・・。


posted by JUN at 17:54| Comment(0) | TrackBack(1) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

【HY】の『ITTA SOMUN'05 Radio TOUR』

itta_dvd.jpg

ITTA SOMUN'04 TOUR」で回れなかった地域を中心に
FMラジオでライブ音源が聴ける企画が進行してるんだけど、
これが2/15(火)〜3/8(火)限定で、PC(「HY Mode」)でも配信されています。

ライブに行けなかった人のために、
ラジオを聞くことが出来ない人のためにって、彼ららしいね(笑)
(ライブDVDの宣伝のためだけじゃ無いって思えるよ。)

この中で聴ける4曲は、私の大好きな歌ばかり(^^)

*************************************

<1曲目>「AM11:00」は、私とHYが出逢った曲。
         ・・・だからか、別格で好き!(ビビビッって来た!)        
      (何度聴いても、メロディーは爽やかで清々しい気分にさせてくれるし、
       沖縄の海や風やココロを運んでくれます。
       ラップの部分もカッチョいいしねっ!)

<2曲目>「てがみ」は、ピュアな懐かしい気持ちを呼び覚ましてくれる。

<3曲目>「Song for・・・」は、ストリングスの演奏とIzuのボーカルが圧巻。
      (ちょっと時々音が飛び出てるのも、またライブならでは・・だね(^^;)

<4曲目>「そこにあるべきではないもの
       彼らの曲のいくつかで、沖縄の自然や風を感じることは出来るけど、
       これは、このツアーのテーマでもあって、彼らの心を映すとても大事な詩。
       そして、レゲエのリズムに沖縄の三線(サンシン)って、
       こんなに合う楽器なの?・・・って、驚きます。)

*************************************

このラジオ番組での彼らの辿々しいトークは、
聞いてて、ちょっとどうしましょう(説明不可能)状態の時もあるけど、
ステージ上の方がもうちょっと上手に話せてました(爆)
(彼らの沖縄なまりが、サイコーにあったかいね♪)←イントネーション付けて読んでね♪

この中には無いけど、DVDに収録されている
「初雪」という曲前のトークは、そりゃあジーンとくるものだったし、
Izuのトークは、ラジオの喋りとは違って、
ステージ上では一転して女王キャラだったしね(爆)
(そこがまた、えらくツボにはまった私達。)


以下のサイトの「ITTA SOMUN'05 Radio TOUR HY Mode
を選択して、中へ入ってください。



気に入ったら、3月9日にDVDが出ます。
沖縄公演を中心としたライブDVDです。
3000円なんて、安すぎるっ!
(もちろん、私は予約済み・・・うふっ)
posted by JUN at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ●音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。